こんにちは🐝

今年1月から取り扱い開始後、
お客様、スタッフから絶大な人気の商品⬇️
多機能!塗るサングラス!
次世代まつ毛美容液『エキスパートラッシュ』👀✨

当店スタッフはもちろん、お客様も大絶賛の『エキスパートラッシュ』を本日は詳しくご紹介させて頂きます💫

 

 

 

日中の紫外線ダメージからも目元を守り、夕方のしょぼしょぼ目元にさよなら👋🏻
今までにない「目ヂカラUP専用美容液」!!
従来の様に、
エタノールの刺激や、硬いブラシの刺激で伸ばすだけでない⚠️

海外製品ちや従来型や一般的な商品に多い処方ですが、サリチル酸やグリコール酸などで目元の一部をピーリングさせ、その外部ストレスから守るために「免疫の1つ」としてまつ毛増毛作用を出すようにしている商品もあります…

まつ毛が長くても、エタノールや防腐剤によりまぶたが老けている人、
まつ毛も長く・目元の地肌も若返りたい!!
そんなその欲張り美容が『エキスパートラッシュ』で叶います🌟

 

 

🔸 まつ毛ケアだけでなく目の疲れもケア出来ちゃう

 

PC💻やスマホ📱で目の疲れを何とかしたい
花粉症で辛い
外で仕事して紫外線浴びる時間が長い
眼瞼下垂・頭痛・肩こり・色素沈着

 

 

🔸 朝・昼・夕・夜も使える

目が疲れた時、気軽に使える成分と処方の安心♡♡
●目元・まぶたの地肌ケア
●UV/BLカット

・目元育成作用とまつ毛だけでなく「目元全体の美」に
・目元のたるみ、緩みに
・安心安全な日本製
・原液以上の原液処方
・LPS化ヒト幹細胞培養液2種配合
・目元地肌ケア
・無理のない血流促進

 

 

 

🔸 まつ毛美容以外の大きく分けて2つの美容作用

 

①目元地肌ケア
・疲れやたるみをしっかりとケアし、目力UP
・目元地肌(土台)がしっかりするので、まつ毛の印象UP

つまり「顔の印象が変わる!!」

②低刺激UVカット
・刺激が少なく、目に入っても安全性が高い
・紫外線やブルーライトから目元とまつ毛をガード

老化を促進するのは「炎症」です
つまり紫外線をブロックすることによって、
まつ毛だけでなく「まぶた」の老化ケアも出来ちゃう!!

 

 

 

🔸主な成分・浸透技術

 

 

●「FDDS」
浸透技術はリアボーテと同じ「FDDS」を採用😍素晴らしい肌なじみ♡

 

●100%原液処方
リアボーテでも採用されている原液美容液ルビュールをリアムールコレクションに初めて採用、更に、リアムールエキスパートセラムに採用している「垂れない」処方も搭載した技術の結晶された逸品に✨

 

●今回のエキスパートラッシュのために配合
「エキスパートUV」は、デリケートな目元にも使えるほど安心な成分で、UV及びブルーライトから細胞の保護と増殖因子をもたらしてくれます

 

●ただの幹細胞ではありません
今世に出ている幹細胞より優れている「LPS化ヒト幹細胞培養液」を高配合
※LPS化表皮幹細胞・LPS化骨髄幹細胞培養液
その他、4種のヒト幹細胞培養液、6種の植物幹細胞培養液配合!驚
※表皮・真皮・骨髄・臍帯血

 

●ペプチドだけじゃない
育毛成分としてよくTVでも耳にするミノキシジルより安全で、更には3倍効果があると言われている「キャピキシル」も配合

 

●目元地肌ケア→血流促進・毛母細胞に栄養や酸素も届きやすく→TA幹細胞活性・分化促進→従来のまつ毛美容液より3倍の伸び率がデーターで確認

 

●まつ毛のツヤも
まつ毛のキューティクルを「カシミヤコート」にて優しくケア♡ビューラーやマスカラからのダメージから回復促進

 

 

🔸使用方法

 

1️⃣上まつ毛の生え際:パフで間隔を置いて3~4か所に点で塗布。塗った後は広がる様に処方してるので摩擦は最小限♡こすりNG★

 

2️⃣下まつ毛:パフで間隔を置いて2~3か所に点で塗布。

 

3️⃣まつ毛:ブラシで「毛」に塗布。地肌に付かない様に NO!刺激

 

 

★使用するタイミング:浸透システムはリアボーテセラムと同じ「FDDS」を搭載しているので✨日焼け止めやメイクの上からでなければ浸透可能なのでスキンケアの一番最後で大丈夫ですが、クリームより前の方が浸透率を考えるとより良いですが、継続が大切なのでご自身が使いやすい方で🥰

 

★敏感肌の方は、朝だけ使用するなど様子を見ながら。LPS(炎症を抑える)が大量に入っているので目に入っても充血はしないのでご安心ください

 

 

⚠️メイクしているお昼などに使用する場合は
メイクが残っていたら浸透が悪くなるので、粘膜の部分に付ける際は綿棒で軽くアイライナーなどふき取ってから、必ず液体を使い捨て綿棒に付けて使用しましょう。

 

 

防腐剤が他社製品とは違うので、マスカラやメイクが付いてしまったパフやブラシをそのまま本体へ戻してしまうと、、、🙅‍♀️

 

マスカラをしている時は、ブラシにマスカラが付いてしまうのでブラシは使用せず🙅‍♀️上記の様に綿棒で粘膜部分のみ「点」で置いていく工程のみにしましょう!!

 

 

#ConditioningLoungeM&A #滋賀エステ #大津膳所
#エステサロン #美容 #炭酸 #炭酸美容 #エキスパートローション #幹細胞

 

 

本日は、美容化粧品でも話題を集めており
最近では、美容雑誌に特集が組まれたりするほど、

人気の(コントロールカラー)についてお話させて頂きます🌟

 

今では、たくさんのカラー色が発売されております(コントロールカラー)

基本的には、『ホワイトカラー』のイメージが強いですが
現在沢山のカラーの種類が話題となっております!!

 

▪️コントロールカラーとは??

 

コントロールカラーとは、赤みや黄ぐすみのほか、青みなど…
肌色の悩みに対して、正反対の性質をもついろの下地、

コントロールカラー重ねることで
均一感のあるお肌へと演出できるアイテムのことです。

 

また、一般的な化粧下地とは異なり、

色ムラに対して色相環上の反対カラーをのせることで、
目立ちにくくするという仕組みを持ったベースメイクアイテムです◎

 

コントロールカラーの良し悪しを知っておくと
ご自身のお悩みを改善・カバーしてくれるので
普段のメイクもより一層綺麗に仕上がります◎

 

▪️コントロールカラーのメリット

ファンデーションやコンシーラーだけで完璧にカバーしようとすると、

どうしても厚塗りになりがち!

 

下地としてコントロールカラーを適量使い肌色を均一にしておくことで、
ファンデーションやコンシーラーのノリもよくなるのはもちろん、
ファンデーションやコンシーラーの使用も少量で済みます。

 

 

そしてなによりナチュラルな美肌を演出することができるメリットがあります◎

 

▪️コントロールカラーの選び方

 

コントロールカラーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します!

 

1️⃣ 肌悩みに合ったカラーを選ぶ

 

コントロールカラーは、なりたい肌や肌色の悩みに合わせてカラーが展開されています。そのため、自分の肌悩みに合ったカラーを選ぶことが大切です。

2️⃣ 肌になじんで、ナチュラルに仕上がっているかをチェック

 

コントロールカラーは肌色とは異なるカラーをのせるため、思ったよりも白くなったり、不自然な仕上がりになったりしてしまうことも…。

そのため、肌によくなじんで、ナチュラルに仕上がるかをチェックするようにしてくださいね。

実際に肌につける際には、「色が濃くないか」「トーンが明るすぎないか」を中心に確認できるとよいでしょう。

 

3️⃣ 長時間仕上がりをキープできる、崩れにくいものを選びましょう

 

頬などの広い部分にのせる場合には、乾燥することでのヨレを防ぐため、
保湿成分を含んだ商品を!

カサついて見える人は、パール入りで艶感を与えるものがおすすめです◎

反対に、皮脂量が多くテカってしまう人は、
サラッとした軽いテクスチャの商品が向いています。

また、毛穴の凹凸感が気になる場合には、毛穴をボカすパウダーが入っているものもおすすめ!

 

4️⃣ 紫外線から肌を守れるかどうかも確認して

 

紫外線から肌を守る「UVカット成分」が入っているかをチェックしてください!!

UVカット効果が高いと肌に合わないという人は、紫外線吸収剤を含まない「ノンケミカル処方」の商品が、肌にやさしくておすすめ◎

また、長時間外にいる、汗をかきやすい人は、化粧直しをするタイミングでベースを塗り直せるとよいでしょう。

5️⃣ ポンプ・チューブ・スポイトなど、ご自身が使いやすい形状から選びましょう

 

ポンプ・チューブ・スポイトなど、さまざまな形状の容器で展開されています。

一般的な形状はチューブタイプですが、1回の使用量を一定にしたい人はポンプタイプがおすすめです。

また、商品によってサイズ感も異なるため、収納スペースや持ち運びの有無に合わせて選んでくださいね!

 

◽️悩みに合わせた、コントロールカラー色の選び方

 

 

 

コントロールカラー:ホワイト

 

韓国🇰🇷コスメでは特に種類が豊富で主流なアイテムとして使用されています。

ホワイトカラーは、赤みを消したりくすみを払拭したりする効果は低く、肌色のトーンを上げて美肌に見せてくれる効果が期待されます。

コントロールカラー:ラメ

 

無色透明かので、色味補正はできませんが、
艶感のあるお肌に演出することが期待できます。

ハイライト効果もあるので、お肌を立体感に見せたい方にもおすすめです◎
その場合は、ラメ下地を全額に塗ってからコントロールカラーを部分的に重ねるのが◎

コントロールカラー:グリーン

 

え…グリーン🟩!???
なんて思われた方も多いのではないでしょうか??
ですが、グリーンには赤みカバーをしてくれる大きな役割があるのです!!

血色感がお顔にプラスされるので、くすみを払拭したり華やかに
見せてくれる効果が期待できます◎

また、透明感をアップさせ、明るいお肌へとも!
ふんわりと女性らしいベースメイクに仕上げたい方にもぜひおすすめ◎

 

コントロールカラー:ピンク

 

血色感がなく顔色が悪く見えてしまう人は、「ピンク」のコントロールカラーがおすすめ◎

淡いピンクカラーは程よい血色感を与えるだけでなく、肌を柔らかく見せてくれる働きにも期待できます

また、気になる部分だけではなく、顔全体につけてもなじみやすいのが良い点◎

 

コントロールカラー:オレンジ

 

目元の茶グマやほうれい線の影を目立ちにくくしたいときには、「オレンジ」のコントロールカラーが向いています◎

比較的肌になじみやすいですが、色が濃いと浮いてしまうので選ぶときには注意してくださいね

オレンジカラーは、気になるところに部分的に塗布する使い方がおすすめ◎

 

コントロールカラー:イエロー

 

肌全体のくすみや色ムラをカバーして、肌を明るく見せたいときには、
「イエロー」のコントロールカラーをチェックしてください!

ベージュのベースに近く、肌色を明るく整えながら、色ムラを程よくカバーしてくれます。

また、肌色に近いカラーなので白浮きしにくく、ナチュラルに仕上げやすいのも良い点◎

 

コントロールカラー:パープル

 

肌に透明感と華やかさがほしいときには、「パープル」のコントロールカラーがぴったり!

ピンクの血色感と、ブルーの透明感のいいとこ取りをしたカラーなので、自然なトーンアップを叶えることができます
くすみが気になる部分だけではなく、顔全体に使用することが可能です◎

 

 

 

◽️さいごに…

「ファンデーションを塗っているのに顔がどんよりと暗い」
というときには、いつものメイクにコントロールカラーをプラスしてみてはいかがでしょうか??

お悩みに応じてアイテムを変化させることも、メイクテクニックのひとつですよ!