2021年04月27日

こんにちは

 

突然ですが当店セラピストは、頭髪のスペシャリストでもあります★

 

女性のお客様でお悩みの多い白髪や薄毛…

季節によるトラブルや薄毛のお悩みと同時に白髪でお悩みの女性は人知れず多いのではないでしょうか?

白髪染めを繰り返して行くうちに髪は痛み薄毛が進行する負のスパイラルに陥ってしまってはいませんか?

 

 

 

 

🔸白髪になる仕組み

 

 

髪は髪の根元にある毛母細胞という部分で作られています。

 

そして、いわゆる普通の黒い髪は、「色素細胞(メラノサイト)」が作り出すメラニン色素が髪の内部に取り込まれることにより、黒い髪となって生えてきます。

なので、白髪はこのメラノサイトによる着色がされずに

生えてきてしまった髪の毛なのです。

 

 

 

 

 

ですので、メラノサイトの働きがうまくいっていない=白髪となるわけです。

 

 

 

🔸白髪の原因

 

 

 

①老化

 

老化によって細胞の活性が弱まります。

個人差はありますが、

平均すると白髪の発生は30代中頃から目立ちはじめ、

年を重ねるごとに徐々に増えていき、

50代中頃になると髪の半分近くが白髪になります。

 

 

よく「白髪になる人はハゲない」と言われますが、そんなことはありません。

 

 

 

②栄養不足

 

 

ミネラルをはじめ、アミノ酸、

ビタミンなどの栄養素は毛母細胞や色素細胞が活発に働くために必要です。

 

 

これらの栄養素が不足すれば、年齢に関係なく機能が低下してしまいます。

 

 

ダイエットや偏った食事、また、きちんと食事をしているつもりでも食事自体の栄養バランスが悪く、なかなか必要な栄養素を十分に補うことが

難しくなってきています。

 

 

また十分な栄養をバランス良く摂っていても

血行不良が原因で栄養不足になることもあります。

 

 

 

③生活習慣の乱れ

 

 

髪が最も成長するのは、

一日の中で副交感神経が活発になる午後9時~午前2時の時間です。

睡眠不足や夜更かしなど不規則な生活を送っていると細胞が

活発に働くことができなくなります。

 

 

④ストレス

 

 

ストレスは髪に強い影響を与えます。

ストレス状態が長く続くと自然治癒力の低下などの原因になるとともに、

それらからくる悪影響を増幅させてしまいます。

 

 

 

 

🔸白髪染めが薄毛の原因??

 

 

一般的な白髪染めを数回行ったからと言って

すぐさま抜け毛を起こし薄毛になるというわけではありません。

 

 

しかし、長年の白髪染めは定期的に頭皮と髪にダメージを与え続けることに

なるため、結果的に薄毛の原因になってしまうケースがあります。

白髪染めはおしゃれ染めと同様に、

1剤と2剤という2つの薬剤を混ぜて染めていきます。

 

 

髪に薬剤を塗布すると、

1剤に含まれているアルカリ剤が髪を保護しているキューティクルを

無理やり剥がし、そのすき間から酸化染料が髪の内部に浸透します。

 

 

頭皮と髪は弱酸性なため、この強いアルカリ性の

薬剤によってダメージを受けてしまい、

次第に髪の成長にも悪影響を及ぼすのです。

 

 

 

白髪染めには天然ヘナ!!

 

 

 

🔸ヘナとは!?

 

 

ヘナは日本では、指甲花{しこうか}と言います。

アフリカ、東南アジアインドで自生している、低めの木です。

その葉っぱを細かく粉砕してパウダー状にしたものが、ヘナになります。

 

 

古代エジプト時代からヘナは植物由来の天然のヘアマニキュアと言われ、

世界一の美女とうたわれたクレオパトラも使用していたとされています。

 

 

 

 

🔸天然ヘナの効果

 

 

髪の保湿力を高める。

柔らかい髪にはハリとコシがでる。

硬い髪やクセ毛はしなやかなストレートヘアになる。

脱毛予防育毛促進。

髪を紫外線から守る。

クシ通りを良くする。

健康な髪になる。

髪のボリュームを出す。

体内浄化の効果。

子宮の働きを整える効果。

消炎効果。

抗菌、防臭効果。

髪の艶を出す効果。

髪のカラーリング効果。

 

 

本物のヘナは抹茶のような色、干し草のような優しい香りがします。

 

 

均一に黒くすることができたり、ツンとした刺激のある香り、

抹茶のような色でない場合は、化学物質がはいっているので「ヘナ」という言葉を

鵜呑みにせずに注意が必要です。

 

 

 

一般的な白髪染めはとても有害です。

大きな毛穴が集中してある頭皮に化学物質を塗る事は、

薄毛だけでなく健康さえも脅かす行為です。

 

 

頭皮は子宮、生殖器につながっていると言われていますが、

ヘナの成分のナフトキノンは生理不順や子宮の働きを整える効果が

あるため女性には特におすすめです。

 

 

さらに入浴剤としてもとても温まりの効果があります。

 

その入浴剤効果は殺菌効果もあり、

傷や火傷、吹き出物にも良いといわれています。

 

さらにさらに、ヘナで足パックをすると、水虫が改善するともいわれています。

このようにヘナは育毛発毛以外にもうれしい効果がたくさんです!

 

 

 

 

🔸取り扱いのヘナの種類

 

 

 

 

 

 

スカルプのヘナの種類は

①スカルプヘナ オレンジ

 

天然染料で白髪を染め、髪のたんぱく質に吸着するため
ハリ・コシ・潤いを高めます。
黒髪に色はつきません。

 

②スカルプインディゴ

 

オレンジに染めた後の色の調節に使います。

時間を調整することでオレンジ→ブラウン→青黒に変化します。

 

③スカルプアムラ

ビタミンCを多く含み

キューティクルを絞め髪をサラサラにします。

ヘナ染後の褪色を防ぎます。

 

④スカルプミックスハーブ

天然のサボニンを多く含み

日々シャンプーとして髪・頭皮の洗浄に最適です。

髪にハリ・コシを与えボリュームの髪へ期待が出来ます。

 

 

 

ヘナは一見面倒くさそうに思えますが、

薄毛や髪の毛のダメージを考えると

健康的でリーズナブルでもっと髪質が改善する「自宅でのヘナ染め」

是非お試し下さいませ!

2021年04月26日

 

春になり暖かい気温で頭皮がむれてきたり、

日差しや紫外線で髪の毛にダメージが…

なんて心肺をされている方も多いのではないでしょうか!??

 

 

そんなお悩みお任せください、当店はスタッフは頭皮・頭髪のプロフェッショナルお悩みは当店スタッフへ!!

 

 

🔸髪や頭皮のサイン☝️

 

女性に最も多い髪のお悩みは、
生え際や頭頂部の髪が部分的に薄くなる症状です。

 

《全体的に髪の毛が減っていく》髪の抜け方を【びまん性脱毛症】と言います。

 

 

薄毛になる兆候として、髪や頭皮に下記5つような特徴が見られます。

 

 

①髪の毛が細くなる

 

全体の髪の毛が細くなります。ストレスや健康状態の悪化などが原因です。

 

 

②頭皮が赤い

 

頭皮が赤くなっている場合は、

薄毛の原因となる炎症を起こしている可能性があります。

 

 

③頭皮が硬い

 

頭皮が硬い場合は血行が悪い状態です。

髪にハリやコシがなくなり、抜け毛の原因になります。

 

 

④フケが気にはじめる

 

フケは頭皮のトラブルを表します。

ベタベタするタイプ、カサカサするタイプなど、いくつか特徴が見られます。

 

 

⑤頭皮のベタつき

 

1日仕事をした後、頭皮がベタつくといったケースも。

頭皮の毛穴を詰まらせる原因になります。

 

 

🔸 女性が薄毛になってしまう3つの原因

 

①ストレスによる血行不良

 

仕事や人間関係などのストレスを感じることで体が緊張し、血管が収縮します。

血流が悪くなると頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなり、

髪の成長が妨げられてしまうのです。

髪を洗う前の頭皮マッサージなどによって、血流を良くする習慣をつけましょう。

 

②女性ホルモンの減少

 

女性ホルモンには、髪の毛のサイクルを整える、

健康な髪の毛を保つといった働きがあります。

食生活の乱れにより女性ホルモンが減少することで、

髪が細くなったり髪が抜けたりすることも。

 

 

③皮脂の過剰分泌

 

甘いものやファストフードなど、

油分が多く含まれている食べ物を多く摂取すると、

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまいます。

油分が頭皮に付着した状態が続くことで、薄毛を引き起こす原因に。

 

 

 

🔸ヘアサイクルの乱れが薄毛の原因に!?

 

 

①髪を洗うまえのケア

 

ブラッシングをして頭皮や髪の汚れを落とします。

さらにヘアオイルなど、シャンプー前に使うプレオイルタイプの

ヘアケア剤を手にとって、頭皮をマッサージしましょう。

ゆっくりと下から上に向かって血液を押し流すように行うのがポイント!!!!

 

頭皮についている付着物や不純物も落とすことができます。

 

 

②シャンプーの仕方

 

頭皮のマッサージが終わったら髪を洗っていきます。

爪を立てずに指の腹を使って行うのがコツ。

髪に優しいアミノ酸系のシャンプーを使用するのがオススメ💜

1日1回夜にしっかりとシャンプーを使用して頭皮を清潔に保つことで、

薄毛への効果が期待できます⭕️⭕️⭕️

 

 

 

🔸頭皮や髪を傷めないドライヤーの選び方

 

 

ドライヤーの常識を変えた『復元ドライヤー pro』

 

 

地肌から健康な美髪を手に入れていただくために、

復元ドライヤーの風は潤いを髪や全身に与え、

乾かすだけだった従来のドライヤーの常識を変えました♻️

 

 

髪にお悩みを抱える全ての人のために、復元ドライヤーは存在しているのです🌿

 

髪と肌が喜ぶ、絶妙なバランス

「低温」「育成光線」「マイナス電子」の相乗効果

 

低温

▪️これまでにない革新的な特許構造

 

育成光線

▪️髪と地肌に岩盤浴のような温熱効果

 

マイナス電子

▪️キューティクルを引き締め潤いを与える

 

“近づけ” “振らずに” “ゆっくりあてる”

 

これまでのドライヤーは「熱を逃す」「できるだけ遠ざける」といった

熱から守るための動作が必要でした。

 

しかし復元ドライヤーは

「育成光線」と「マイナス電子」の効果を高めるために

「近づける」「振らない」「ゆっくりあてる」という、

これまでとは全く逆の使い方が必要なのです⭕️

 

 

 

吹き出し温度を低温にしたことで、

髪だけでなく顔や全身にまで用途が広がりました。

 

顔にあてて肌を元気にしたり、身体にあててボディケアまでする。

こんなに多機能であってなお「ドライヤー」と呼んでいる矛盾を楽しめるのは、世

界でもただ一つ、この復元ドライヤーだけかも知れません。

 

 

もっと快適にするために…

プロ仕様の高性能・使いやすさも追求❤

 

ドライヤーの乾かす風には人それぞれ好みがあるという

これまでのデータをもとに「力強いパワフルな風」「優しく包み込まれるような風」「ブローなどサロンワークに求められる風」と、

乾かした後はもちろん、乾かす最中までも満足させることに挑戦しています。

 

 

風を自在にコントロールするという特徴も手に入れました👏

 

🔵ノーマル(アタッチメントなし)

低温なのに速乾という復元ドライヤーがさらに進化。

フィルター設計の変更によって照射力がUP。

 

🔵集中(ブロー用)

 

 

風の力を集中ノズルによって高め、

ブローなどサロンワークに求められる風を実現。

 

🟢拡散(全身用)

 

 

心地よい柔らかな風を、全身ケアにお使いください。

 

🟢ZAWAWA HEAD(頭皮マッサージ用)

 

 

復元の風を頭皮に浴びながら、指先での適度な刺激を再現。

 

復元ドライヤーは当店スタッフも愛用中❥❥❥❥

 

復元ドライヤーは
《ルーヴルドー加盟店》でしか買えない商品🌵

 

当店は加盟店となっておりますので、
サロンまでお越し頂きますとご購入出来ます🤲

頭皮・頭髪のお悩み解決はもちろん、
毎日使うドライヤーを変えるだけでも美髪への第1歩!!

気になる方は是非当店スタッフまで!!

 

 

#ConditioningLoungeM&A #コンディショニングラウンジ #滋賀エステ

#エステサロン #美容 #健康 #復元ドライヤー #美髪 #薄毛

#髪のケア #頭皮ケア #テラヘルツ波

2021年04月04日

春にひどくなる乾燥肌の原因とは?

春にひどくなる乾燥肌の原因とは?

春の乾燥肌は、花粉アレルギーや気温の変化などが原因で悪化します

暖かくなってきた春の季節にお肌が乾燥するの?と驚いている人もいるかと思います。
カサカサで粉を吹くような時や、洗顔後に皮膚が突っ張る感覚など…乾燥肌は一年を通して多くの人が悩んでいるトラブルです。

お手入れをせずに乾燥肌を放っておくと、シワ、シミ、たるみ、ほうれい線、くすみなどお肌の老化を早める原因につながります。

黒ずんだ毛穴や毛穴詰まりなどの毛穴トラブルも乾燥肌が原因といわれています。

季節の変わり目の春は、花粉が多く飛び、紫外線も徐々に強くなる影響で乾燥肌、肌荒れなどのトラブルを引き起こしやすくなるシーズンでもあります。

春の乾燥肌の原因は様々です。春は花粉症の季節ですが、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみといった症状だけではなく、花粉がお肌に付着することで肌荒れを起こすことも…

また、春は紫外線が徐々に強くなる時期です。

紫外線を浴びるとお肌の水分が蒸発して乾燥肌を招く原因にもなります。まだまだ日差しが弱いからといって紫外線対策を怠ってはいけません。

春特有の乾燥肌の原因と、乾燥肌対策について説明していきます。

春の乾燥肌を防ぐスキンケアのコツ

春は気温、湿度などが安定せず寒暖差が激しく、日々コロコロと気候が変化する時季です。そのため心身ともに体調を崩しやすく、お肌も乾燥やかゆみ、吹き出物などの悩みも増えます。

春のこうした不安定な季節に生じる肌トラブルは、花粉など春特有のアレルギー源に反応を起こしている場合があります。

季節の変わり目にお肌がトラブルを生じやすいか診断をしてみましょう。下の項目にいくつ当てはまるかチェックしてみましょう。

  • 春など特定の季節になるとお肌に赤みが出やすくなる
  • 花粉症の症状がある
  • 目の周り、頬がカサカサしている
  • 紫外線に弱い
  • 外出することが多い
  • 何かとストレスがたまりやすい
  • 日頃から睡眠不足である

当てはまる数が多いほど、季節の変わり目など特定の季節に肌荒れしやすい可能性があります。
ここからは春の乾燥肌の原因と対策について紹介していきます。

春の乾燥肌が生じる原因

春の乾燥肌が生じる原因

花粉による外部からの刺激

春はスギやヒノキなどの花粉による鼻水や目のかゆみ、くしゃみなどの症状が出る時期です。それだけではなく、花粉で肌荒れやかゆみ、乾燥してガサガサになるなど肌トラブルを引き起こします。

またお肌のバリア機能が低下していると、花粉など外部からの刺激物が体内に混入して乾燥や肌荒れなどを引き起こしやすくなります。このお肌のバリア機能は、間違ったスキンケアなどが原因で弱まってしまいます。

人の皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織に分かれています。さらに表皮は4層から成り立っており、皮膚の一番外側にある層を角質層といいます。この角質層がバリア機能の働きをしています。

角質層内は、アミノ酸などの天然保湿因子(NMF)の角質細胞で満たされています。その角質細胞と細胞のすき間をセラミド、遊離脂肪酸やコレステロールなどの細胞間脂質が埋めています。

また角質層は表面が皮脂膜で覆われています。皮脂膜は、皮脂腺から分泌された皮脂と、汗腺から分泌された汗が混ざりあったもので、皮膚の表面にクリームのように膜をつくります。

角質層はこの皮脂膜によって、空気中の花粉、細菌やウイルスなどの有害物質を体内に侵入しないように守っているのです。これがお肌のバリア機能といいます。

皮脂膜は、洗顔料を使って洗顔をすると自然に流れてしまいます。しかし皮脂膜をつくる皮脂や汗は常に分泌されているので、洗顔後しばらくすると元の状態に戻ります。そのため皮膚は常に潤いを維持できるのです。

さらに角質層の天然保湿因子、セラミドなどの細胞間脂質は水分の蒸発を防ぎ、水分を体内に蓄える機能があります。

しかし、健やかなお肌を維持するバリア機能は、間違ったスキンケアなどで簡単に弱ってしまいます。

毎日のクレンジングや洗顔でゴシゴシこすり洗いをしたり、洗浄力の強いものを使ってお肌に負担をかけたりすることで、お肌の表面を覆っている必要な皮脂までも洗い落としてしまいます。

必要な皮脂が流れてしまうと、角質層が傷つきやすくなり、その結果、乾燥肌や肌荒れなどのトラブルにつながるのです。

紫外線によるダメージ

紫外線は一年中降り注いでいます。5月頃から8月頃がピークといわれており、春は夏ほど日差しが強くないとはいえ、9月〜10月とほぼ同じ量が降り注ぐとされています。

紫外線には種類があります。中でも生活紫外線と呼ばれる紫外線A波(UV-A)は、長時間浴び続けると皮膚の真皮内にある線維芽細胞、コラーゲン、エラスチンなどがダメージを受けます。

紫外線A波によって皮膚の真皮内が傷つけられると、シワ、ほうれい線、たるみなどお肌の老化の原因につながります。

もう一つ気をつけたい紫外線は、レジャー紫外線とも呼ばれている紫外線B波(UV-B)です。B波は強いエネルギーで皮膚の表皮に大きなダメージを与えます。その結果、お肌のバリア機能が低下してしまいます。

皮膚の表面を覆う皮脂膜が機能しなくなり、お肌のバリア機能が低下すると紫外線からお肌を守れない状態になります。紫外線を直に浴びたお肌は、体内から水分が蒸発してお肌を乾燥させてしまいます。

紫外線はお肌のシミの原因にもなります。日差しの強い季節だけでなく、一年を通して紫外線対策を行うことがお肌を美しく保つ秘訣です。

気温の変化

春は汗ばむほど暖かい日もあれば、次の日には冬が戻ったかのような寒い日があるなど、寒暖の差が激しく、気温の変化も大きい時期です。さらに湿度も日によって大きく変化するのも春の季節の特徴です。

こうした寒暖の差、気温や湿度の大きな変化に、お肌がついていけなくなると、皮脂のコントロールが崩れてしまいます。皮脂のバランスが崩れてしまうとお肌の潤いを失い乾燥肌を引き起こす原因にもつながります。

環境の変化によるストレス

春の3月、4月のこの時季は、就職、転職、異動、引っ越し、入学、入園など環境が大きく変化します。この環境の変化で体がストレスを受けると、ホルモンや自律神経が乱れてしまいます。

ストレスによりホルモンや自律神経が乱れると、お肌の新陳代謝の低下、お肌のバリア機能も弱まり乾燥肌、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。

角質層を守るスキンケア

春の乾燥肌の改善には、お肌のバリア機能を低下させないことが大切です。そのためには角質層を傷つけない毎日の正しいお手入れが重要なポイントになるでしょう。

お肌のバリア機能は、クレンジングや洗顔の間違ったお手入れで簡単に弱ってしまいます。ゴシゴシ力を入れてこすり洗いをすると角質層が傷つけられバリア機能は低下して乾燥肌を招いてしまいます。

これまでの自己流のクレンジング、洗顔方法を見直して、角質層を守る正しいスキンケアを身につけましょう。
では、クレンジングと洗顔の正しいやり方について説明していきます!

角質層を守るクレンジングのやり方

1.手を洗浄して清潔にしておきましょう。

2.クリームクレンジングを適量手に取ります。乾いた顔にクレンジング剤を載せて、指をクルクルと回しながらメイクとなじませていきます。

3.クレンジング剤とメイクがなじんでいくとフッと軽くなる瞬間があります。それを感じたらメイクがオフできたことです。ぬるま湯をお肌に優しく当てながら丁寧にすすぎます。

角質層を守る洗顔のやり方

1.手をキレイに洗浄します。

2.洗顔料をしっかりと泡立てます。どのようなタイプの洗顔料でも、たっぷりと泡を立てることがポイントです。泡立てが苦手な人は、泡立て用のネットを使うと簡単に手早く泡をつくることができます。

3.たっぷりの泡をお肌の上に載せて、泡を転がすようにしながら汚れを落としていきます。お肌をゴシゴシとこすり洗いしなくても、たっぷりの泡が汚れを吸着してくれます。

4.ぬるま湯でしっかりとすすぎます。髪の生え際、小鼻周り、フェイスラインはすすぎ残しがあるのでしっかりと流しましょう。

5.清潔な柔らかいタオルを使って、お肌を押さえるように水分を拭き取ります。お肌をゴシゴシとこすらずに、優しく拭きあげましょう。

2021年03月19日

こんにちは🐝

今年1月から取り扱い開始後、
お客様、スタッフから絶大な人気の商品⬇️
多機能!塗るサングラス!
次世代まつ毛美容液『エキスパートラッシュ』👀✨

当店スタッフはもちろん、お客様も大絶賛の『エキスパートラッシュ』を本日は詳しくご紹介させて頂きます💫

 

 

 

日中の紫外線ダメージからも目元を守り、夕方のしょぼしょぼ目元にさよなら👋🏻
今までにない「目ヂカラUP専用美容液」!!
従来の様に、
エタノールの刺激や、硬いブラシの刺激で伸ばすだけでない⚠️

海外製品ちや従来型や一般的な商品に多い処方ですが、サリチル酸やグリコール酸などで目元の一部をピーリングさせ、その外部ストレスから守るために「免疫の1つ」としてまつ毛増毛作用を出すようにしている商品もあります…

まつ毛が長くても、エタノールや防腐剤によりまぶたが老けている人、
まつ毛も長く・目元の地肌も若返りたい!!
そんなその欲張り美容が『エキスパートラッシュ』で叶います🌟

 

 

🔸 まつ毛ケアだけでなく目の疲れもケア出来ちゃう

 

PC💻やスマホ📱で目の疲れを何とかしたい
花粉症で辛い
外で仕事して紫外線浴びる時間が長い
眼瞼下垂・頭痛・肩こり・色素沈着

 

 

🔸 朝・昼・夕・夜も使える

目が疲れた時、気軽に使える成分と処方の安心♡♡
●目元・まぶたの地肌ケア
●UV/BLカット

・目元育成作用とまつ毛だけでなく「目元全体の美」に
・目元のたるみ、緩みに
・安心安全な日本製
・原液以上の原液処方
・LPS化ヒト幹細胞培養液2種配合
・目元地肌ケア
・無理のない血流促進

 

 

 

🔸 まつ毛美容以外の大きく分けて2つの美容作用

 

①目元地肌ケア
・疲れやたるみをしっかりとケアし、目力UP
・目元地肌(土台)がしっかりするので、まつ毛の印象UP

つまり「顔の印象が変わる!!」

②低刺激UVカット
・刺激が少なく、目に入っても安全性が高い
・紫外線やブルーライトから目元とまつ毛をガード

老化を促進するのは「炎症」です
つまり紫外線をブロックすることによって、
まつ毛だけでなく「まぶた」の老化ケアも出来ちゃう!!

 

 

 

🔸主な成分・浸透技術

 

 

●「FDDS」
浸透技術はリアボーテと同じ「FDDS」を採用😍素晴らしい肌なじみ♡

 

●100%原液処方
リアボーテでも採用されている原液美容液ルビュールをリアムールコレクションに初めて採用、更に、リアムールエキスパートセラムに採用している「垂れない」処方も搭載した技術の結晶された逸品に✨

 

●今回のエキスパートラッシュのために配合
「エキスパートUV」は、デリケートな目元にも使えるほど安心な成分で、UV及びブルーライトから細胞の保護と増殖因子をもたらしてくれます

 

●ただの幹細胞ではありません
今世に出ている幹細胞より優れている「LPS化ヒト幹細胞培養液」を高配合
※LPS化表皮幹細胞・LPS化骨髄幹細胞培養液
その他、4種のヒト幹細胞培養液、6種の植物幹細胞培養液配合!驚
※表皮・真皮・骨髄・臍帯血

 

●ペプチドだけじゃない
育毛成分としてよくTVでも耳にするミノキシジルより安全で、更には3倍効果があると言われている「キャピキシル」も配合

 

●目元地肌ケア→血流促進・毛母細胞に栄養や酸素も届きやすく→TA幹細胞活性・分化促進→従来のまつ毛美容液より3倍の伸び率がデーターで確認

 

●まつ毛のツヤも
まつ毛のキューティクルを「カシミヤコート」にて優しくケア♡ビューラーやマスカラからのダメージから回復促進

 

 

🔸使用方法

 

1️⃣上まつ毛の生え際:パフで間隔を置いて3~4か所に点で塗布。塗った後は広がる様に処方してるので摩擦は最小限♡こすりNG★

 

2️⃣下まつ毛:パフで間隔を置いて2~3か所に点で塗布。

 

3️⃣まつ毛:ブラシで「毛」に塗布。地肌に付かない様に NO!刺激

 

 

★使用するタイミング:浸透システムはリアボーテセラムと同じ「FDDS」を搭載しているので✨日焼け止めやメイクの上からでなければ浸透可能なのでスキンケアの一番最後で大丈夫ですが、クリームより前の方が浸透率を考えるとより良いですが、継続が大切なのでご自身が使いやすい方で🥰

 

★敏感肌の方は、朝だけ使用するなど様子を見ながら。LPS(炎症を抑える)が大量に入っているので目に入っても充血はしないのでご安心ください

 

 

⚠️メイクしているお昼などに使用する場合は
メイクが残っていたら浸透が悪くなるので、粘膜の部分に付ける際は綿棒で軽くアイライナーなどふき取ってから、必ず液体を使い捨て綿棒に付けて使用しましょう。

 

 

防腐剤が他社製品とは違うので、マスカラやメイクが付いてしまったパフやブラシをそのまま本体へ戻してしまうと、、、🙅‍♀️

 

マスカラをしている時は、ブラシにマスカラが付いてしまうのでブラシは使用せず🙅‍♀️上記の様に綿棒で粘膜部分のみ「点」で置いていく工程のみにしましょう!!

 

 

#ConditioningLoungeM&A #滋賀エステ #大津膳所
#エステサロン #美容 #炭酸 #炭酸美容 #エキスパートローション #幹細胞